• テスト運営中

ふつごぽんツイートのまとめ(2018年5月28日~6月3日)

哺乳類動物の妊娠のことをgestationといい、そのうち特に人間の女性の妊娠のことをgrossesseというわよ。懐妊はconceptionで、出産はaccouchementです。マリア様の無原罪の …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2018年5月21日~27日)

Jeter l'épongeという成句の文字通りの意味は「スポンジを投げる」だけど、ボクシングの「タオルを投げる」という意味の表現で、ギブアップすることよ。Passer l'épong …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2018年5月14日~20日)

「中世」の意味のMoyen Âgeは頭文字が大文字で、-enの発音は鼻母音が口むろ母音になるわよ([mwajɛnɑːʒ])。形容詞のmoyenâgeuxはどちらかといえば「中世風の」の意味で、歴史上の …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2018年5月7日~13日)

Bêlerという動詞は山羊のように「メーと鳴く」という意味よ。山羊の鳴き声はbêlementで、擬音語はたとえばbêêêね。ジュリアン・クレールやヴェロニク・サンソンのようなビブラートがある声の歌手の …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2018年4月30日~5月6日)

ラテン語の「~と云った」という意味のdixitをジャーナリズムの文体などで使うことがあるわよ。たとえばJe ne me souviens pas, dixit le Premier ministreは …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2018年4月23日~29日)

昔フランスのテレビ番組で「国旗の図柄に星を用いている国を挙げよ」というクイズが出て、「日本」と答えた人が不正解にされていたわ。「赤い丸は太陽、太陽は星の一つでしょう」と抗議したけど、「赤いので太陽では …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2018年4月16日~22日)

フランス国鉄SNCF(Société nationale du chemin de fer)の職員のことをcheminotというわね。この単語は職業名というよりも組合員、労働者としての国鉄職員の意味で …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2018年4月9日~15日)

複数形と動詞の活用形以外の語末のXはKSと発音されるのが普通だけど、crucifix(十字架像)、perdrix(ヤマウズラ類の鳥)、prix(値段)、flux(上げ潮)、reflux(引き潮)などの …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2018年4月2日~8日)

Rire jauneは文字通りには「黄色い笑い」だけど、困惑したときに無理に浮かべたひきつった笑いのことを意味するわよ。顔が黄色い肝炎患者はそのような笑いしか浮かべられないことから来ているという説があ …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2018年3月26日~4月1日)

過去分詞faitは後に不定詞を伴う場合(使役など)に性数が変化しないけど(elle s'est fait voler)、本来の動詞として用いられている場合には普通に性数変化するわよ(l&#39 …

続きを読む