• 「油川フランス語・英語教室」開講中

ふつごぽんツイートのまとめ(2020年6月15日~21日)

ギャグやコントの「オチ」のことをフランス語ではchuteというわよ。「コント」はフランス語のconteから来た外来語らしいけど、conteに「コント」の意味はありません。「コント」に当たる単語はske …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2020年6月8日~14日)

18世紀までのフランス語には今のフランス語よりも複数形の印にXを使う単語が多かったのよ。たとえばloi(法律)の複数形はloixでした。たぶんラテン語ではlexだったことによる語源的な配慮によるものね …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2020年6月1日~7日)

「ケルト芸術」のことはart celteともart celtiqueともいえるけれど、「ケルト人」はles Celtesで、les Celtiquesとはいわないわよ。つまりcelteは名詞にも形容詞 …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2020年5月25日~31日)

Légionという単語はローマ時代の「軍団」の意味だけど、新約聖書の悪霊のことば「わが名はレギオン、我ら多きが故なり」にちなんで、「大勢」を意味することがあるわよ。この場合Malheureusemen …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2020年5月18日~24日)

動詞によって従属節がà ce queやde ce queに導かれることがあるわね。たとえばJe m'attendais à ce que tu viennesやIl s'étonne …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2020年5月11日~17日)

Je me coucherai moins bête ce soirは直訳すると「私は前よりも馬鹿でなくなって今晩眠りにつくことになる」ということだけど、知らなかったことを教えてもらったときに云うこと …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2020年5月4日~10日)

「すみません」の意味でJe m'excuseというのをよく耳にするわね。よく考えてみると、これは「私は私を許す」という意味でちょっとおかしいように思われます。辞書にはs'excuser …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2020年4月27日~5月3日)

ロックグループなどでtheが名前の頭についているものは、このtheをlesで置き換えるのがフランスの慣習よ。たとえばThe BeatlesのことはLes Beatlesといいます。発音は[lebitœ …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2020年4月20日~26日)

日本人はなぜか日本語以外の言語は一つマスターすれば十分と考えがちで、そのために英語教育ばかりが偏重されているわね。これは国際社会では通用しない考え方なので、複数の言語を勉強するように心がけましょう。趣 …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2020年4月13日~19日)

État d'âmeということばはちょっとわかりにくいわね。Il n'a aucun état d'âmeは「この男には感情がない(無情、非情である)」ということで、普通ならあ …

続きを読む