• 「油川フランス語・英語教室」開講中

ふつごぽんツイートのまとめ(2021年2月1日~7日)

Aventureは訳しにくい単語で、機械的に「冒険」とすることは避けたいわね。動詞のadvenir(生じる)と縁が深い名詞で、「不意に身に降りかかる出来事」のように考えるといい場合があるわ。「未来(a …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2011年1月25日~31日)

Voileという名詞は男性名詞だと「ヴェール」、女性名詞だと「帆」という意味だけど、mettre les voilesという成句表現は意味を知らないとどちらなのか見分けがつかないわね。これは女性名詞の …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2021年1月18日~24日)

猛暑でもコロナでも、フランスで多く死者が出て問題になる施設にEHPADがあるわね。これはétablissement d'hébergement pour personnes âgées dép …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2021年1月11日~17日)

「あなたは趣味がいい」はVous avez bon goûtと云えるけれど、「何か趣味はありますか」と聞くときにgoûtは使えないわよ。Avez-vous un hobby (ou un passe- …

続きを読む


フランス語A2とB1のオンライン授業を開講します(土曜日)

フランス語のオンライン講座を開講します。 A2レベルとB1レベルの講座です。 A2レベルは土曜日の午前10時30分から12時、B1レベルは土曜日の午後1時から2時30分までです。 初回授業は2月6日を …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2021年1月4日~10日)

RやLは有声音だけど、対立する無声音が存在しないので、特に破裂音の直後にあるときに無声化(dévoisement)することが多いわよ。たとえばquatreやsoupleなどのような位置においては無声化 …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2020年12月28日~2021年1月3日)

コロナウイルスの新しい変種について、フランスの報道ではnouveau variant、nouvelle varianteといったりnouvelle soucheといったりしているわね。この二つの表現の …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2020年12月21日~27日)

「爆発する、突発する」という意味のéclaterは普通自動詞として用いられるわよ。「戦争が突発した」はLa guerre a éclatéだけど、一方代名動詞のs'éclaterは話しことばで …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2020年12月14日~20日)

アメリカのスー族のことをSiouxというわね。Ruses de Siouxは「抜け目ない巧妙さ」を意味する成句です。辞書を見ると発音は[sju]とあって、Xを発音しないことになっているけれど、実際には …

続きを読む


ふつごぽんツイートのまとめ(2020年12月7日~13日)

綴り上Cの文字が必要とされるところで後続の母音がA、O、UのときにはCにセディーユがつくけれど、例外はdouceâtre(甘ったるい)という単語よ。発音はCの後のEを無視した[dusɑːtʀ]ね。19 …

続きを読む