• 「油川フランス語・英語教室」開講中

新着情報

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年6月3日~9日)

【類音語(paronymes)】Adapterは「適合させる、取り付ける、脚色する」という意味だけど、adopterは「取り入れる、採用する、養子にする」という意味よ。それぞれ派生名詞はadaptat …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年5月27日~6月2日)

Elles sont toutes heureuses(彼女たちはみんな満足している)とElles sont tout heureuses(彼女たちは全く満足している)は綴りで区別できるけど、Elle …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年5月20日~26日)

現代の話しことばではêtreがallerの意味で使われることが多く、Je suis allé à Parisという意味でJ'ai été à Parisと云うことがあるわね。これは「行く」とい …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年5月13日~19日)

寒そうにしている人に「寒いの?」と聞くときはTu as froid ?などと聞き、Il fait froid ?とはあまり云わないわよ。今の天気、温度は自分でわかっているからね。寒いのに薄着の人にはT …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年5月6日~12日)

語末が-èsの単語のうち、près、progrès、succèsなどはSを読まないけれど、cacatoès、herpès、palmarèsなどではSを発音するわよ。後者はラテン語、ギリシア語、その他の …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年4月29日~5月5日)

フランス語が母音衝突を嫌うというのは事実だけど、母音衝突が避けられないことも多々あるのよ。たとえばIl va à Avignonと云うとき、Aの音が三つ続くわね。このときこの母音の連続は極力滑らかに発 …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年4月22日~28日)

動詞pardonnerとobéirは、人を主語にした受身は可能だけど、人は直接目的補語ではなくて間接目的補語になるという共通点をもっているのよ。よって「彼女は許された」はelle a été pard …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年4月15日~21日)

「四月頭に」はau début (du mois) d'avrilと云えるけれど、より簡潔にはauもdeもなしで単にdébut avrilと云うことができるわよ。同様に「五月末に」はà la …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年4月8日~14日)

「(東方教会の)イコン」を意味するicôneは女性名詞だけど、ときにアクサンシルコンフレクスなしの綴りも見かけることがあるわ。記号論の用語「イコン(類似記号)」や「(PCなどの)アイコン」はアクサン記 …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年4月1日~7日)

民族学や人口学で用いる「兄弟姉妹」を意味する単語にfratrieがあり、これはfrèreの派生語だけど、これの同音異義語にphratrieがあるわ。これも民族学用語で、共通性をもつ複数の氏族が結合した …

続きを読む