• 「油川フランス語・英語教室」開講中

新着情報

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年7月1日~7日)

馬の純血種サラブレッドのことをフランス語ではpur-sangというけれど、この単語の複数形はどうなるかしら。これはun cheval (de) pur sangのことなので、この場合複数はdes ch …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年6月24日~30日)

Et ceやsur ceなどの一部成句を除くと、語末のアクサン記号がつかないEが強勢アクセントをとることはごく例外的だけど、Dis-leなどの命令形のleは強勢アクセントをとるのよ。Porte-le …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年6月17日~23日)

原則的にre-(母音の前ではr-やré-)は「再び」という意味だけど、単に強意を表す場合も多いわ。中にはrencontrer(出会う)のように、強意のr-をつけたものしか使われなくなったものもあるわね …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年6月10日~16日)

J'ai entendu la chanteuse chanter ses chansonsという文のchanteuseを先行詞にするとla chanteuse que j'ai en …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年6月3日~9日)

【類音語(paronymes)】Adapterは「適合させる、取り付ける、脚色する」という意味だけど、adopterは「取り入れる、採用する、養子にする」という意味よ。それぞれ派生名詞はadaptat …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年5月27日~6月2日)

Elles sont toutes heureuses(彼女たちはみんな満足している)とElles sont tout heureuses(彼女たちは全く満足している)は綴りで区別できるけど、Elle …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年5月20日~26日)

現代の話しことばではêtreがallerの意味で使われることが多く、Je suis allé à Parisという意味でJ'ai été à Parisと云うことがあるわね。これは「行く」とい …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年5月13日~19日)

寒そうにしている人に「寒いの?」と聞くときはTu as froid ?などと聞き、Il fait froid ?とはあまり云わないわよ。今の天気、温度は自分でわかっているからね。寒いのに薄着の人にはT …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年5月6日~12日)

語末が-èsの単語のうち、près、progrès、succèsなどはSを読まないけれど、cacatoès、herpès、palmarèsなどではSを発音するわよ。後者はラテン語、ギリシア語、その他の …

続きを読む

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2024年4月29日~5月5日)

フランス語が母音衝突を嫌うというのは事実だけど、母音衝突が避けられないことも多々あるのよ。たとえばIl va à Avignonと云うとき、Aの音が三つ続くわね。このときこの母音の連続は極力滑らかに発 …

続きを読む