• 「油川フランス語・英語教室」開講中

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年10月24日~30日)

女性名詞formuleは「書式、定型文、公式」を意味し、男性名詞formulaireの本来の意味は「書式集」だけど、日常においては、特に役所などに用意されている書き込み式の申込用紙について、formu …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年10月17日~23日)

「彼はストラスブール大学の教授である」はIl est professeur à l'université de Strasbourgと云えるけど、名誉教授になったらprofesseur hon …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年10月10日~16日)

列挙の最後に付け加える「などなど」はetc.と書き、フランス語の発音は「エトセトラ」ではなく「エトセテラ」風になるわよ([ɛtseteʀa])。これはラテン語のet cetera(あるいはet cæt …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年10月3日~9日)

伝統的には夫と妻のことをmariとfemmeといい、épouxとépouseは行政や宗教の文脈で使うことになっているけれど、特にfemmeに対する違和感から後者のペアーもよく使われるようになっているわ …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年9月26日~10月2日)

英語のefficiency(能率)をフランス語化した単語にefficienceがあり、ここからefficientという形容詞が「能率的な」ひいては「有能な」という意味で使われるようになったけど、アカデ …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年8月15日~21日)

「石灰質(の)」を意味する形容詞・男性名詞はcalcaireで、水道水に石灰分が多いフランスでanticalcaire(除石灰剤)は生活必需品ね。この単語も形容詞と男性名詞になれます。主成分の「炭酸カ …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年8月8日~14日)

「じゃがいも」はフランス語でpomme de terreだというのはよく知られているけれど、英語のpotatoと同じ語源をもつpatateはよく「さつまいも」の意味で使われるわよ。「甘い」という形容詞 …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年8月1日~7日)

「ビストロ」は隠語(argot)由来の単語なので綴りが定まっていなくて、bistrotあるいはbistroと綴るわよ。グレヴィスはbistrotの綴りを薦め、「小さなカフェや質素なレストランのことだが …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年7月25日~31日)

Aubetteという単語はあまりなじみがないけれど、ベルギーでは「キオスク」の意味で使い、ブルターニュでは「屋根付きのバス停留所」を意味するそうよ。後者の意味で普通に使うabribusが大手広告会社J …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の新規投稿(2022年7月4日~10日)

Un vieil aveugleは、形容詞vieuxが母音および無音のHで始まる男性名詞単数形の前でとる特別な形vieil+男性名詞aveugleで、「年老いた盲人」という意味だけど、un vieux …

続きを読む