• 「油川フランス語・英語教室」開講中

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2023年12月4日~10日)

「出し抜けに、単刀直入に」という意味の表現にde but en blancがあるわね。このblancは「標的」のことで、butと同義になるので「標的から標的へ」では意味がわからないけど、元はこのbut …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2023年11月27日~12月3日)

Démarrerという動詞の原義は「舫い綱(amarre)を解く」という意味で、転じて「始動する、動き出す」という意味で使われるわね。アカデミーフランセーズによると他動詞としての用法は原義に限られるそ …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2023年11月20日~26日)

Dans cette vidéo, on y voit des scènes de violenceという文は同一文同一節の中でyがdans cette vidéoと重複しているので、yを省くべきだと …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2023年11月13日~19日)

他動詞の複合時制(複合過去や前未来など)の過去分詞は、左側に直接目的補語(COD)があるとき、これと性数一致するのよ。たとえばJ'ai écrit ces chansonsの過去分詞は不変化だ …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2023年11月6日~12日)

フランス語の色を示す形容詞は案外数が少なくて、多くの名詞が形容詞的に用いられるけど、その場合その名詞は性数変化しないわよ。たとえば「オレンジ色の車」の複数形はvoitures orangeなの。四つの …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2023年10月30日~11月5日)

英単語confidentは「確信している」、「自信がある」という意味の形容詞だけど、仏単語のconfidentは「打ち明け話ができる相手」という意味の名詞で、形容詞ではないのよ。フランス語にはconf …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2023年10月23日~29日)

フランス語には単数か複数かに注意しなければならない名詞があり、affectionもその一つよ。「愛情」の意味では普通単数形を使い、「症状」の意味では単数形と複数形が使われるの。「愛情に満たされた心」は …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2023年10月16日~22日)

パレスチナのガザ地区のことをフランス語ではla bande de Gazaというわよ。形が帯状だからでしょうね。住民はGazaoui(e)(s)といいます。形容詞の女性形にはgazaouiteもあるそ …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2023年10月9日~15日)

「百歳以上の人」のことをフランス語ではun centenaireというわね。これに対して「百年に一度の」という意味の形容詞はcentennalです。形容詞としてもcentenaireは「百年以上の」と …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2023年10月2日~8日)

男性名詞filmは作品としての「映画」の意味で使うことが多く、写真などの撮影に使う「フィルム」のことはpellicule(女性名詞)ということが多いわよ。この単語は「ふけ」の意味にもなります。それでも …

続きを読む