• 「油川フランス語・英語教室」開講中

ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年10月17日~23日)

「彼はストラスブール大学の教授である」はIl est professeur à l'université de Strasbourgと云えるけど、名誉教授になったらprofesseur hon …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年10月10日~16日)

列挙の最後に付け加える「などなど」はetc.と書き、フランス語の発音は「エトセトラ」ではなく「エトセテラ」風になるわよ([ɛtseteʀa])。これはラテン語のet cetera(あるいはet cæt …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年10月3日~9日)

伝統的には夫と妻のことをmariとfemmeといい、épouxとépouseは行政や宗教の文脈で使うことになっているけれど、特にfemmeに対する違和感から後者のペアーもよく使われるようになっているわ …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年9月26日~10月2日)

英語のefficiency(能率)をフランス語化した単語にefficienceがあり、ここからefficientという形容詞が「能率的な」ひいては「有能な」という意味で使われるようになったけど、アカデ …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年9月19日~25日)

服飾などの「デザイナー」については英語のdesignerを用いることもできるけれど、stylisteという単語を使うことが推奨されているわよ。Designerの発音は[dezajnœːʀ]あるいは[d …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年9月12日~18日)

「ごみ」は一般にorduresといい、déchetsには「廃棄物」の響きがあると云えるかもしれないわね。両方ともこの意味では複数形を用いるわよ。後者のリサイクルのための「廃棄物置き場、処理場」はdéc …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年9月5日~11日)

「人の話を遮る」ことをcouper la parole à qqnというけれど、省略的にcouper qqnということがよくあるわ。Je vous coupe(ちょっと待ってください)と云って人の話を …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年8月29日~9月4日)

トランプの「ジョーカー」のことをフランス語でもjokerというけど([(d)ʒɔkɛːʀ])、答えたくない嫌な質問にふざけ半分でJokerとだけ答えることがあるわよ。また、メインのニュースアナウンサー …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年8月22日~28日)

【類音語(paronymes)】Collisionは「衝突」の意味だけど、collusionは「共謀、結託」の意味。Il y a une collision sur l'autoroute.( …

続きを読む


ふつごぽんツイート一週間の全新規投稿(2022年8月15日~21日)

「石灰質(の)」を意味する形容詞・男性名詞はcalcaireで、水道水に石灰分が多いフランスでanticalcaire(除石灰剤)は生活必需品ね。この単語も形容詞と男性名詞になれます。主成分の「炭酸カ …

続きを読む